オナ電

色々な女の子といやらしいことをしたいので自分はよく出会い系を利用しています。

楽しい時間を過ごせるような気配りをしてもらえるようなレベルの高い女の子を探しているのですが、現実としていやらしい完璧な女の子がいるかと言われたらまだ出会えていないという状況です。

自分自身があんまりこの女の子はいい方じゃないんじゃないかと思ってしまうようなところもありますが、とりあえず出会い系を使うからには会ってみないとわかりません。

自分がたまにこの子はダイヤの原石だと思えるような女の子ち出会える可能性もゼロではないことん信じて今回も新規で会いましたが、残念ながら本当にがっかりすることばかりでしたね。

期待をしてオナ電ができるような流れに持っていこうと思っていましたが、現実としては難しかったです。
オナ電

こちらが下ネタを話そうとしても頑なにそういう話題は無理だからと言って突き放してくるんですよ。

そういう感じのテンションなのでとてもオナ電をしたいなんて言いだすことはできず、そのまま残念な展開になって話は進んでいきました。

時間がとにかくあっている間は長く感じていましたので、どこで彼女と別れるかを考えているのが本当に普通に思えましたが、途中からはある意味これも人生経験になっていくんじゃないかと前向きに考えるようになりましたので結果としては自分のためになったと思います。

いろんな女の子がいる中でも相当に愛想の悪いタイプに出会い系で出会ってしまうと本当に楽しくないですのでしっかりとした人選びはデリヘルでは必要です。

確実にこの女の子だというようなタイプを見つけることができれば一番ベストですのでそういう女の子に出会えるように頑張っていきましょう。

プチ援助交際
口ワリ

愛人契約

彼女と僕は愛人契約をした間柄だった。
月いくらでお金を振り込む。彼女は、最低で月1回、僕のお相手をするのがノルマ。ただし上限はない。これは彼女の方から持ち掛けてきた支払方法だ。
最初に会ってセックスをした時に、その契約形態を持ち掛けられた。
「呼んでもらっても無理な時もあるだろうし、申し訳ないから」
と言う事だった。よくわからない理屈だが、1回ごとにお金を渡そうか?と従量課金を提案すると、月額固定料金がいいとのことだった。
「月イチしか無理なこともあるけれど、空いていればいつ声をかけてもらっても対応するから」
そして、彼女ととりあえず、次に会う固定日を決めて、その日は別れた。
毎日セックスしても、月イチだけセックスしてもお値段は変わらない月額固定。つまり、ヤリホーダイなシステムなわけだ。
ケータイでもインターネットでもランチバイキングでも、固定料金ならば、使いまくらないと損だ。
愛人 契約
ただ、このシステムはさすがにお相手の了承がいる。相手が応じなければ、月1回しかできないわけだ。
まあ、愛人契約と言っても、彼女の方が僕を愛していたわけでないし、彼女からすれば、月イチで男と寝るだけでこれだけの金額がもらえるのだから、お得この上ない。なんだかんだ言って月イチ以外の誘いは断ってくるはずだ。従量課金でない限り、確実に女性側は損をするからだ。
愛人契約の相場と比較して、月に何回くらい彼女と寝たら元が取れるのだろう、と考えたこともあるが、空しくなるのでやめた。こう言うところで知り合う女性にしては結構な美形だし、月イチと言えどもセックスは出来るのだから、女日照りの僕は感謝しなければならないだろう。
ところが、である。
彼女の方から「明日ヒマなんだけどどう?」と定期的にお誘いがあったのだ。こういうことは男の方から連絡するものと思っていた僕は驚いた。
当然、僕は何回も彼女と会った。言葉通り、月イチしかできない月もあったのだが、十分に固定料金以上の回数のセックスはできていたはずだ。
これだけ頻繁に僕と寝ていたら、固定料金契約で損をしたと思っているんじゃない?と僕が聞くと、月イチのセックスは固定料金内、あとはサービス、と笑ってくれた。ただ、付け加えるのも忘れなかった。
「2年縛りですよ。途中解約の場合、違約金がかかりますので注意してくださいね」
安易に愛人契約の乗り換えはしない方がよさそうだ。
お金くれるパパ
愛人契約の相場

割り切り

割り切りするような子と、今までお友達になったことなかったから、どう接していいか分かんないんだよね。
その子とは、ちょっとイベントで親しくなって、時々ご飯とか一緒に行くようになったんだけど、最近、そういう割り切りの話するようになって。
見た目は今時の女の子って感じで、好きなアイドル(ジャニーズ)が同じで、意気投合したんだけど、思えば接点ってそれしかなかったんだな・・・と疎外感を感じてる。
だって、割り切りって、あれでしょ?知らない男の人とエッチして、それでお金貰ったりするやつでしょ?
普通、そんなことしないし、してたとしても人には言わないよね。
だから、どう接していいか分かんなくなってて・・LINEとかもくれるけど、一応あたりさわりのない返信はしてるけど、付き合い方が分からないんだ。
割り切りのことまで話すってことはさ、私のことを信じてて、それで信頼して話してくれてるって解釈でいいんだよね?
ホ別苺
割り切りの話でも、「こういう男がいた」とか「こういう男はいや」とか男の話ばっかりなんだよね。
私はそんなに経験豊富な方じゃないから、「ふんふん」って聞いてるだけなんだけど、だんだん聞いてるだけっていうのが苦痛になってきて・・・
恋愛相談とか、彼氏の愚痴とかだったら別にフツーに聞いてあげられると思うの。
だけど、割り切りってなると、どういう風に答えていいか分かんなくなっちゃって。
その子のことを傷つけずに、フェードアウトできればいいんだけど・・・なんかヘンなのと友達になっちゃったな。
支援してくれる人
お金の無償支援

アプリで知り合ったセフレ

「もう、帰っちゃうの?」「今日は妻の誕生日だから急いで帰らないと叱られる。」「あんなに愛し合った今日が誕生日なの?酷い旦那様。」「じゃぁ、もう辞めるか?」「やだよ、だって敬太君とのH大好きだもん。あっ、Hだけね。」「はい、はい。じゃぁ、また来るね。」「はーい。」

私は今、アプリで知り合ったセフレの人と愛し合い、そして帰って行った。別にアプリで知り合ったセフレということもあり、好きという気持ちはない。ただ、敬太君のアレが凄く大きいから気持ちよくそれだけのために私は彼のセフレになった。最初はただセフレがいたらいいなという気持ちで利用していたけれど、敬太君はアプリで知り合ったセフレの中では1番最高。
アプリ

そして、私は敬太君が帰った後はまた違う人に連絡を取った。次の人は食事だけの関係。つまり、パパ。暇な日に連絡してと言われ、連絡すると食事をご馳走してくれる優しいパパ。この人はキャバクラで知り合ったお客さん。身体の関係は数回しかないけど、身体なくても食事に連れてってくれる優しい人。

こうして、私の1日が終わった。次の日、敬太君から連絡があった。「今日は出張と偽り、そっちに泊まるのでよろしく。」という内容だ。私は「いいよ。」と、連絡したが敬太君はどうやら私のことセフレ以上に気持ちもあるけど私は違う。そろそろ潮時かなと思ってしまう。奥さんにバレないうちに退却しなければ、私は新しいアプリで知り合ったセフレを見つけようと思いました。
出会い系アプリ
ポケモンGO

筆下し

私が最近気になっていることは、童貞の筆下しのお手伝いをすることである。
まあ、童貞であるだけに、性病を持っている可能性も少ないので、そういうことをする上でも安心だからだ。
それに、私はヤリマンだからね。
安心してそういうことをしたいってわけよ。
そういうわけで、私はとある出会い系サイトにアクセスをして、童貞を探すことにしたのだった。
私が利用したのは、とある出会い系サイト。
実際に人が出会えるというあそこである。
その中には、掲示板が設置されているので、このような書き込みをして、童貞を見つけることにしてみた。
「はじめまして。童貞の筆下しをさせて下さる人を募集します。お互いの性病予防のために、コンドームの着用を願います。ご理解のある方からのご連絡をお待ちしています。」というようにね。
そこで連絡をくれたのが、Kという男性だったわけである。
セフレ 童貞
彼曰く、「はじめまして。掲示板を見ました。そういうことをしたことがないので、筆下しをして下さる方を探していたところです。よろしくお願いします。」ということだった。
お互いのスケジュールを確認したところ、大丈夫そうなことが窺えたので、会ってみることになった。
待ち合わせ場所にいると、彼がいた。
少し話をしてから、すぐに付近にホテルに向かう。
部屋に入ると、すでに準備OKという感じの彼。
そういうことだったので、コンドームを彼にかぶせて、すぐに彼の上にまたがってみた。

今回の筆下しもとても楽しかった!

エロ垢
裏垢女子