割り切り

割り切りするような子と、今までお友達になったことなかったから、どう接していいか分かんないんだよね。
その子とは、ちょっとイベントで親しくなって、時々ご飯とか一緒に行くようになったんだけど、最近、そういう割り切りの話するようになって。
見た目は今時の女の子って感じで、好きなアイドル(ジャニーズ)が同じで、意気投合したんだけど、思えば接点ってそれしかなかったんだな・・・と疎外感を感じてる。
だって、割り切りって、あれでしょ?知らない男の人とエッチして、それでお金貰ったりするやつでしょ?
普通、そんなことしないし、してたとしても人には言わないよね。
だから、どう接していいか分かんなくなってて・・LINEとかもくれるけど、一応あたりさわりのない返信はしてるけど、付き合い方が分からないんだ。
割り切りのことまで話すってことはさ、私のことを信じてて、それで信頼して話してくれてるって解釈でいいんだよね?
ホ別苺
割り切りの話でも、「こういう男がいた」とか「こういう男はいや」とか男の話ばっかりなんだよね。
私はそんなに経験豊富な方じゃないから、「ふんふん」って聞いてるだけなんだけど、だんだん聞いてるだけっていうのが苦痛になってきて・・・
恋愛相談とか、彼氏の愚痴とかだったら別にフツーに聞いてあげられると思うの。
だけど、割り切りってなると、どういう風に答えていいか分かんなくなっちゃって。
その子のことを傷つけずに、フェードアウトできればいいんだけど・・・なんかヘンなのと友達になっちゃったな。
支援してくれる人
お金の無償支援

アプリで知り合ったセフレ

「もう、帰っちゃうの?」「今日は妻の誕生日だから急いで帰らないと叱られる。」「あんなに愛し合った今日が誕生日なの?酷い旦那様。」「じゃぁ、もう辞めるか?」「やだよ、だって敬太君とのH大好きだもん。あっ、Hだけね。」「はい、はい。じゃぁ、また来るね。」「はーい。」

私は今、アプリで知り合ったセフレの人と愛し合い、そして帰って行った。別にアプリで知り合ったセフレということもあり、好きという気持ちはない。ただ、敬太君のアレが凄く大きいから気持ちよくそれだけのために私は彼のセフレになった。最初はただセフレがいたらいいなという気持ちで利用していたけれど、敬太君はアプリで知り合ったセフレの中では1番最高。
アプリ

そして、私は敬太君が帰った後はまた違う人に連絡を取った。次の人は食事だけの関係。つまり、パパ。暇な日に連絡してと言われ、連絡すると食事をご馳走してくれる優しいパパ。この人はキャバクラで知り合ったお客さん。身体の関係は数回しかないけど、身体なくても食事に連れてってくれる優しい人。

こうして、私の1日が終わった。次の日、敬太君から連絡があった。「今日は出張と偽り、そっちに泊まるのでよろしく。」という内容だ。私は「いいよ。」と、連絡したが敬太君はどうやら私のことセフレ以上に気持ちもあるけど私は違う。そろそろ潮時かなと思ってしまう。奥さんにバレないうちに退却しなければ、私は新しいアプリで知り合ったセフレを見つけようと思いました。
出会い系アプリ
ポケモンGO

筆下し

私が最近気になっていることは、童貞の筆下しのお手伝いをすることである。
まあ、童貞であるだけに、性病を持っている可能性も少ないので、そういうことをする上でも安心だからだ。
それに、私はヤリマンだからね。
安心してそういうことをしたいってわけよ。
そういうわけで、私はとある出会い系サイトにアクセスをして、童貞を探すことにしたのだった。
私が利用したのは、とある出会い系サイト。
実際に人が出会えるというあそこである。
その中には、掲示板が設置されているので、このような書き込みをして、童貞を見つけることにしてみた。
「はじめまして。童貞の筆下しをさせて下さる人を募集します。お互いの性病予防のために、コンドームの着用を願います。ご理解のある方からのご連絡をお待ちしています。」というようにね。
そこで連絡をくれたのが、Kという男性だったわけである。
セフレ 童貞
彼曰く、「はじめまして。掲示板を見ました。そういうことをしたことがないので、筆下しをして下さる方を探していたところです。よろしくお願いします。」ということだった。
お互いのスケジュールを確認したところ、大丈夫そうなことが窺えたので、会ってみることになった。
待ち合わせ場所にいると、彼がいた。
少し話をしてから、すぐに付近にホテルに向かう。
部屋に入ると、すでに準備OKという感じの彼。
そういうことだったので、コンドームを彼にかぶせて、すぐに彼の上にまたがってみた。

今回の筆下しもとても楽しかった!

エロ垢
裏垢女子

クンニされたい

私はクンニされたいタイプなのですが、激しいクンニは苦手です。やさしく舌を上手に使って気持ちよくしてくれる男性がいいなと思い、出会い系の掲示板に「クンニされたいけど、痛いことは苦手です。やさしいクンニが得意な方いれば、連絡お願いします。」と書き込みをしました。その後は「あなたのクンニされたい願望は僕が叶えます!」とか「クンニのテクニックには自信があります!」というメッセージが続々と届いて、その中から顔写真が気に入った男性をチョイスして、実際に会うことに。

彼は自宅においでと言いましたが、いきなり初対面の男性の部屋に行くのは抵抗があったので、私がホテル代を出すのでという約束でラブホテルに行くことにしました。現れた男性は身長こそ低いですが、顔は私のタイプで大きな目が印象的です。会った途端に自分の舌を見せて、「俺の舌長いから、期待してね?」と誘ってきます。その時点で私は下半身がうずうずしてしまい、この後どのような展開になるのか楽しみで仕方ありません。
クンニ好き

部屋に入るとまずはビールでも飲もうということになり、軽く会話を楽しみます。話してみると女性慣れしていることがよくわかる男性で、ボディータッチも頻繁にしてきます。出会い系は頻繁に利用しているらしく、場慣れしているようです。軽く酔いを感じていると、ビール缶を彼に取り上げられ、「本番はこれからでしょ?」とベッドに連れていかれます。服を脱がされ私だけが裸のまま、四つん這いになってクンニされます。お尻の穴まで十分に舐められ、やさしい刺激に物足りなさを感じるほどです。思わず「もっとして!」と私が言うと、指をマンコに入れながらクリトリスを舌で刺激します。それであっという間に私は最高潮に達してしまい、強い快感に体がしびれてしまいました。

円光をしているJC
援アカ

オナ電

妹には彼氏がいます。私も彼氏がいるけど遠距離。そのせいか、週に一度のペースで彼氏と会う妹が羨ましく感じます。私の場合は1ヶ月に一度会えるか、会えないか。電話は毎日しているし、オナ電もしたりしますがそれでも妹が羨ましく感じます。

そんなある日、妹が家に彼氏を連れてきました。妹の彼氏に会うのは初めてだったのでどんな人かなと少しドキドキしていました。そして、実際に会って見ると自分の彼氏よりもかっこいいと思ってしまいました。

「初めまして、由美ちゃんのお姉さんですよね。由美ちゃんより綺麗だね。」「酷い。」社交的で、明るい妹の彼氏は私の彼氏と正反対だなと思いました。その後一緒に夕飯まで食べて彼氏は帰宅しました。この話を私の彼氏にすると自分も家に行きたいと言っていましたが、妹に会わせるのが嫌だったので妹が家にいない日に両親に会わせようと思いました。
ライブチャット

それからしばらくして、私が働くバイト先に新人が入ってきました。しかも妹の彼氏でした。「お姉さん、ここで働いていたんですね。」「お姉さんはやめて。みんな小夜と呼んでるから小夜って呼んでね。」「分かりました。小夜。」彼に名前を言われてドキッとしてしまう私。そして、彼が来てから3ヶ月後。彼は週3のペースで働いていることが、妹より私と会う回数多くなりました。「由美より小夜と付き合いたい。」そんなことを言ってくれる彼。私も同じ気持ちです。だから、電話でオナ電をして小さな裏切り行為をしている私達。だけどオナ電もそろそろ限界です。
セックスしたい
セフレ募集掲示板