お金くれる人

昔は、理想の結婚相手はって聞かれたら、お金くれる人って答えてたけど、今は違うな。
お金くれる人じゃなきゃイヤって思ってたのは、私が30になる前まで。
その当時は、結婚そのものに憧れてただけで、結婚式のこととか、新居のこととか、そういうことしか頭になかったのね。
それで、お金くれる人じゃないと、思い通りの式もできないし、新居も無理ってなったら、結婚する意味なくない?なんて平気で言ってた。
若くて結婚して、貧乏なアパート暮らしで子供ができるとか、最悪のストーリーだったからねー。
まさにそういう結婚した知り合いがいたけど、今はもう付き合ってない。
彼女が結婚した後に、私、彼女の前でそういうこと、言っちゃったもん。笑いながら。
「相手がお金くれる人とじゃなきゃ結婚する意味なくない?」ってせせら笑っちゃったからね。
パパ活するきっかけはネットショップ開業の為の資金調達
それ以来、彼女から連絡ないもん。多分、怒ったんだと思う。
当時は、私も「近場で手を打って、悲惨な結婚をしちゃった人」って彼女のこと馬鹿にしてたから、そういうのが透けて見えちゃったんだろうねー。
悪いことをしたとは思ってないけど。
だって、その時は本心からそう思ってたからね。
30過ぎてから思うのは、価値観が同じような人じゃないと結婚しても意味なくないってことかな。
同じような未来を見ていないと、やっぱり二人で力を合わせて家庭なんて築けないしさ。
お金は最低限はなきゃ困るよ?それは前提。
価値観が似てる人、分かり合える人、分かち合える人だな。
パパ募集
デート援