カテゴリー別アーカイブ: 性

セフレ掲示板

セフレ掲示板で知り合った男なんだけど、やっぱり既婚者だったんだよね。
セフレ掲示板だから、それは想定内。だけど、最初の雰囲気がなんとなく独身っぽかったから、自分の中で彼が独身ってインプットされちゃってて。
その後、彼が既婚者って知った時には、軽くめまいがするくらいショックだった。
「あ。あー、そうなんだ。結婚してたんだ!」って私がなんとか声を絞り出して言ったら、その男、「そりゃそうでしょ。結婚してるよ」って。
当然のことみたいに言い放ってて。
それもショックだったんだよね~。
セフレ掲示板なんだから、当たり前。だけど、独身って勘違いしちゃってたから・・・
セフレ掲示板で知り合った癖にこんなこと言うのは反則だけど「奥さん、ほっといていいの?」って言っちゃった。
「あー、奥さんもテキトーに遊んでるみたいだから」って笑ってたけどね~。
あれはウソだと思うよ?
セフレ掲示板
ああいう男に限って、家ではいい旦那やってるんだよね。
奥さん騙して、セフレの女も騙して。
誰にでもいい顔をしようとする。
そういう「俺」を演じてるんだなと思った。
まぁ、そういうタイプの男、多いけどね~。
なんか、そのウソが分かっちゃってから、その人に対して拒否反応出ちゃってね。
平気な顔してウソついて、騙して誰かを傷つけてるのが許せなくて。
セフレ掲示板なんかにいる時点で、そんなの分かり切ったことなのに、なんかどうしても許せなくて。
それについて、私、自分の中で考えたんだけど・・・もしかして、私、彼のこと好きになっちゃってたのかな。
人妻との出会い
LINEでセフレ募集

割り切り

割り切りするような子と、今までお友達になったことなかったから、どう接していいか分かんないんだよね。
その子とは、ちょっとイベントで親しくなって、時々ご飯とか一緒に行くようになったんだけど、最近、そういう割り切りの話するようになって。
見た目は今時の女の子って感じで、好きなアイドル(ジャニーズ)が同じで、意気投合したんだけど、思えば接点ってそれしかなかったんだな・・・と疎外感を感じてる。
だって、割り切りって、あれでしょ?知らない男の人とエッチして、それでお金貰ったりするやつでしょ?
普通、そんなことしないし、してたとしても人には言わないよね。
だから、どう接していいか分かんなくなってて・・LINEとかもくれるけど、一応あたりさわりのない返信はしてるけど、付き合い方が分からないんだ。
割り切りのことまで話すってことはさ、私のことを信じてて、それで信頼して話してくれてるって解釈でいいんだよね?
ホ別苺
割り切りの話でも、「こういう男がいた」とか「こういう男はいや」とか男の話ばっかりなんだよね。
私はそんなに経験豊富な方じゃないから、「ふんふん」って聞いてるだけなんだけど、だんだん聞いてるだけっていうのが苦痛になってきて・・・
恋愛相談とか、彼氏の愚痴とかだったら別にフツーに聞いてあげられると思うの。
だけど、割り切りってなると、どういう風に答えていいか分かんなくなっちゃって。
その子のことを傷つけずに、フェードアウトできればいいんだけど・・・なんかヘンなのと友達になっちゃったな。
支援してくれる人
お金の無償支援

アプリで知り合ったセフレ

「もう、帰っちゃうの?」「今日は妻の誕生日だから急いで帰らないと叱られる。」「あんなに愛し合った今日が誕生日なの?酷い旦那様。」「じゃぁ、もう辞めるか?」「やだよ、だって敬太君とのH大好きだもん。あっ、Hだけね。」「はい、はい。じゃぁ、また来るね。」「はーい。」

私は今、アプリで知り合ったセフレの人と愛し合い、そして帰って行った。別にアプリで知り合ったセフレということもあり、好きという気持ちはない。ただ、敬太君のアレが凄く大きいから気持ちよくそれだけのために私は彼のセフレになった。最初はただセフレがいたらいいなという気持ちで利用していたけれど、敬太君はアプリで知り合ったセフレの中では1番最高。
アプリ

そして、私は敬太君が帰った後はまた違う人に連絡を取った。次の人は食事だけの関係。つまり、パパ。暇な日に連絡してと言われ、連絡すると食事をご馳走してくれる優しいパパ。この人はキャバクラで知り合ったお客さん。身体の関係は数回しかないけど、身体なくても食事に連れてってくれる優しい人。

こうして、私の1日が終わった。次の日、敬太君から連絡があった。「今日は出張と偽り、そっちに泊まるのでよろしく。」という内容だ。私は「いいよ。」と、連絡したが敬太君はどうやら私のことセフレ以上に気持ちもあるけど私は違う。そろそろ潮時かなと思ってしまう。奥さんにバレないうちに退却しなければ、私は新しいアプリで知り合ったセフレを見つけようと思いました。
出会い系アプリ
ポケモンGO

お金くれる人

昔は、理想の結婚相手はって聞かれたら、お金くれる人って答えてたけど、今は違うな。
お金くれる人じゃなきゃイヤって思ってたのは、私が30になる前まで。
その当時は、結婚そのものに憧れてただけで、結婚式のこととか、新居のこととか、そういうことしか頭になかったのね。
それで、お金くれる人じゃないと、思い通りの式もできないし、新居も無理ってなったら、結婚する意味なくない?なんて平気で言ってた。
若くて結婚して、貧乏なアパート暮らしで子供ができるとか、最悪のストーリーだったからねー。
まさにそういう結婚した知り合いがいたけど、今はもう付き合ってない。
彼女が結婚した後に、私、彼女の前でそういうこと、言っちゃったもん。笑いながら。
「相手がお金くれる人とじゃなきゃ結婚する意味なくない?」ってせせら笑っちゃったからね。
パパ活するきっかけはネットショップ開業の為の資金調達
それ以来、彼女から連絡ないもん。多分、怒ったんだと思う。
当時は、私も「近場で手を打って、悲惨な結婚をしちゃった人」って彼女のこと馬鹿にしてたから、そういうのが透けて見えちゃったんだろうねー。
悪いことをしたとは思ってないけど。
だって、その時は本心からそう思ってたからね。
30過ぎてから思うのは、価値観が同じような人じゃないと結婚しても意味なくないってことかな。
同じような未来を見ていないと、やっぱり二人で力を合わせて家庭なんて築けないしさ。
お金は最低限はなきゃ困るよ?それは前提。
価値観が似てる人、分かり合える人、分かち合える人だな。
パパ募集
デート援